1. トップページ
  2. うまいもん.comについて

うまいもん.comについて

是非とも、「うまい!」と言ってもらいたくて。

食の街として知られる「福岡・博多」。せっかくだから、おいしいモノを食べたいけど、どの店に行けばいいか分からない。

県外から来る友人がそうこぼすのを聞いて、作ったサイトが、この「博多うまいもん.com」。

博多の4大グルメ、「屋台」、「ラーメン」、「焼き鳥」、「もつ鍋」がリーズナブルに楽しめるお店を地元民の僕が厳選しました。

ガイドブックに載るような有名店から、地元民しか知らないような穴場の店まで。博多のうまいもんが食べられる店を幅広くご紹介いたします。

博多の4大グルメ、「屋台」、「ラーメン」、「焼き鳥」、「もつ鍋」について簡単にご紹介いたします。

屋台

博多には数多くの屋台がある。その数230。
博多の人間なら、皆それぞれお気に入りの屋台があるもの。

うまいもん.comでは私がひいきにしてる屋台を紹介いたします。
博多ならではのうまいもんを食べるもよし、大将との会話を楽しむもよし、屋台独特の雰囲気を是非お楽しみください。

ラーメン

博多のラーメンといえば、もちろんとんこつラーメン。
濃厚な白濁スープに入った細麺を固めで食べるのが博多流。

ちなみに麺の固さは注文の時に指定でき、「ラーメン、バリ固で」と言うと通っぽく見える。(※バリ固とは、麺はバリ固め、つまりとても固くゆであげるという意味である)

また替え玉という制度があり、麺だけを追加で注文できる。替え玉をしたい方は2杯目のためにスープを残しておくことを覚えておこう。

焼き鳥

ちょっと意外かもしれないが、焼き鳥は博多名物のひとつ。
博多の街を歩けば、焼き鳥屋さんの多さに驚くことであろう。

大皿に敷き詰められた角切りキャベツの上に、塩味の効いた串を乗せていくスタイルは博多ならでは。ちなみにこのキャベツはおかわり自由。なくなったら、店員さんが上からバサーッと盛ってくれる。

定番は豚バラ。とりあえず豚バラ。食べたりなかったら豚バラ。それほど豚バラはポピュラーである。王道のラーメンではなく、焼き鳥を食べる博多の旅もオツなものではないだろうか。

もつ鍋

リーズナブルに楽しめ、お酒にもよく合うことから、今でこそ全国区のもつ鍋であるが、元は博多の郷土料理である。

ニラやキャベツを入れて煮込むもつ鍋は、野菜もたくさん摂れ、ヘルシーで栄養価も高い。締めに入れる「ちゃんぽん」はこれまた博多独特のモノ。モツのおいしさもさることながら、たっぷりとダシの出たスープで食べるちゃんぽんの味は絶品である。

あったかい「もつ鍋」を食べながら、よく冷えた焼酎をひっかける。至福のひとときを、この博多で是非お楽しみあれ!

ページトップへ戻る